こだわり

【店舗紹介】

「東日本橋駅」B4出口より徒歩29歩、「焼肉で日本を元気に!」を合い言葉に、価値ある焼肉を追求し続けている山形牛一頭買いの生肉・焼肉・樽生ワインのお店です。
姉妹店「日本焼肉党」とはひと味違う、新しい焼肉を追求し続けた結果、気軽に焼肉とワインが楽しめ、ワインによく合う豊富な牛肉料理に行き着きました。
土・日・祝日も営業中!

【山形牛】

我が党が推奨する山形牛は、山形の恵まれた自然のなかで、昼夜における寒暖差の大きい気候風土と、緑豊かな山々から流れる豊富な自然水を利用しながら一頭一頭丹精を込め愛情を注ぎながら熟成するまで育てあげたのが「山形牛」であり、独特のまろやかな脂質をかもしだし、食べて美味しい山形牛肉を生み出しています。
その山形牛の中でも、我が党は下記の条件のお肉しか競り落としません。
・山形県で育った黒毛和種
・全頭検査 合格済み
・生後30ヶ月以上の未経産のメス牛
肉のきめがより細かく、ほどよい霜降り、舌にのせた時のやわらかさ、まろやかさは絶品です。自信をもって提供いたします。

【生肉取扱認可済】

当店は2011年10月改定の新基準を満たした安心で安全な和牛生肉を使用しております。

認可を受けるためには専用の手洗い、シンク、まな板、包丁、消毒器具、冷蔵庫を設置する必要がありますが、飲食店の厨房はただでさえ手狭なのでそこに専用のスペースを確保することが難しく、面積の限られた店舗でこの認可を受けるのは極めて難しいと言われています。また、設備だけでなく、調理方法も幻覚に定められています。肉は許認可工場で加工された特別のお肉のみを使用し、牛肉は普通なら数週間熟成させますが、生食用は菌の繁殖を抑えるため、屠畜後4日いないに加工する必要があります。お肉を表面から数センチの加熱殺菌をしなければならず、その後、表面を大胆にカット(ここでお肉の3分の1近くがカットされます)。いちばん気を遣うのはお肉の温度で、温度が上昇すると菌が繁殖しやすいため冷蔵庫から出したらすぐ調理します。
こういう調理を経て、皆様に生肉を提供しておりますので安心して召し上がりください。

<生肉メニューについて>
・一般的に食肉の生食は、食中毒のリスクがあります
・子供、高齢者、その他食中毒に対する抵抗力の弱い方は食肉の生食をお控えください

【一頭買い】

一頭を部位ごとではなく、丸ごと購入するのでお店で使用しているお肉はこの一頭のお肉です。焼肉からサイドメニューまで、どこの農家で生産された牛なのか明らかにすることができます。

【新日本焼肉党は皆さんと約束します】

・黒毛和種牛を一頭買いし続けます
・産地直送、安全、安心、新鮮なお肉を提供します
・元気、笑顔、感謝であふれるお店であり続けます
・旨いが絶対!価値ある焼肉を追求し続けます
・東日本橋から日本を元気にします

ページTOP